企業

企業

未来をデザインする

私たちの使命は常に良き未来の形を想像し、進化を感知し、変化を予測し、新しいシナリオを開き、新しいトレンドを創り出すことです。 私たちはイタリアのデザイン会社であり、私たちが持つビジョンに誇りを持っています。未来はすでにここにあり、Iconaは正に未来です。

サービス

「感情や興味は、生み出すことができなければ失敗します。 関心を生み出すには、イノベーションの最前線に立つ必要があります。」

テレシオ・ジジ・ガウディオ、Icona Design会長兼CEO

明日を想像する

Icona Design Groupは、自動車セクターの創設者の統合された経験から、自動車デザインを専門とするスタイル企業として誕生しました。
革新的で先見の明があるアプローチは、破壊的なコンセプトカーを使用した最初のプロジェクトから現れ、現在も進行中のトレンドへの道を開きます。 時が経つにつれて、Iconaの使命は、デザインのより広いビジョンと解釈へと進化しました。 何年にもわたって、Iconaのデザイン方法は大幅に拡大し、未来の生活とモビリティのための製品、スペース、新しいコンセプトを想像しています。

デザインは未来を視覚化する能力から生まれます。そして、それこそがイノベーションの種であるといえるのです。

未来はプロダクトデザインそしてスマートモビリティの中にある

近年、同社は、すべてのオブジェクトが美しさと機能性を統合する必要があるという信念を持って、多様化の道を歩み始めました。 世界はどんどん加速しており、新しいニーズのソリューションはこれまでになく速いペースで創り出す必要があります。これが、製品設計がスマートモビリティと出会う方法であり、スマートモビリティがスマートシティの概念に統合される方法です。 それはすべて複雑でありながらも明確なエコシステムであり、実現するには、学際的なアプローチと、さまざまなスキルの統合が必要となります。

人や物とテクノロジーの対話を行うには、益々もってオープンなデザインアプローチが必要です。これはもはや最終的な美的属性ではありませんが、最初から統合する必要性があるといえます。

Iconaの経験豊富で熱心なチームメンバーは、クライアントに異なるデザインの見方を示しています。

多様性、エネルギッシュ、効率性

Icona Groupには、上海、トリノ、ロサンゼルス、ドバイ、東京に20ヵ国から、130人を超えるデザイナー、モデラー、エンジニア、プロジェクトマネージャーが常駐しています。 統合された経験と深いノウハウにより、私たちのチームは多様であり複雑なプロジェクトの完全なる開発をカバーすることができます。 私たちはクライアントと緊密に協力し、プロセスのすべてのステップで効率的なプロジェクト開発とスムーズな情報の流れを確保します。

トリノから世界へ

イタリアの自動車の歴史、デザイン、職人技の発祥地であるトリノは、ヨーロッパに於ける主要な中心地のひとつであり自動車市場で最も重要な企業のいくつかがここにあります。 トリノ市にはまた、長い産業と伝統に深く影響を与えた、デザインとエンジニアリングを誇る優れた有名大学があります。 驚くことなかれ、2008年には、アルプスの麓にある先進的なイタリアの都市が世界デザイン首都にノミネートされました。 開発、産業、文化、歴史的美しさ、この素晴らしい共存から拍車を受け、IconaDesignはその誕生を見ました。 2010年、同社は明確な使命を持って設立されました:それは、イタリア製の自動車および工業デザインを世界に提供することです。 デザイン・プロセスからエンジニアリングまで。 プロトタイピングから他に類を見ないスーパーカーの製造まで、これがIconaです。

上海、アジアのドア

中国からの需要の高まりの中、アジアのクライアントと簡易で便利なコミュニケーションを提供するためにICONAは上海に新しいスタジオを開設しました。 世界中からますます注目を集めている有名な国際都市である上海は、アジア最大の国際都市であり、国際貿易における重要な役割は言うまでもなく、金融、文化、ファッション、デザインの中心地です。 最近の近代化に加えて、上海の多文化のセンスは独特の魅力を与えています。 ここでは、現代と伝統、西洋と東洋の文化の完璧なブレンドを見つけることができます。 今日、世界で最も活気に満ちた先進都市の1つである上海は、独自のデザイン、エンジニアリング、およびプロトタイピング・アプローチの新しいハブを開くのに最適な場所であることが証明されています。 Icona Shanghaiは、陸家嘴の浦東にある街の中心部に位置し、私たちの大規模なデザイナーチームにとって本当に刺激的な場所です。

星条旗:ロサンゼルスへようこそ

ヨーロッパとアジアの市場はカバーされていましたが、欠けていたのは米国のタッチポイントでした。 しかし、正確にはどこですか? 答えは2016年に私たちに届きました。カリフォルニア州ロサンゼルスは、完璧な場所のように感じました。 高賃金サービスの分野で最も急成長している企業のトップ10州の1つであるゴールデン州は、世界的なトレンドセッターと見なされています。 大衆文化から政治まで、カリフォルニアは映画産業の発祥の地であり、1960年代のカウンター・カルチャーの理想の場です。 何年にもわたって、これらはシリコンバレーの技術の世界に姿を変え、インターネットとパーソナルコンピュータの台頭をもたらしました。 しかし、まず第一に、カリフォルニアは創造的な才能に富んだ州であり、アメリカ西部の世界的デザインの中心地および自動車ハブとして地位を尊重しています。 現在、Icona Los Angeles Studioチームは地元のクライアントの期待を超える準備ができています。

砂漠の砂浜に囲まれたオフィス、ドバイ

中東は、Iconaにとって最も急速に成長し、最も有望な市場のひとつです。 世界の中でもこの地域に新しいオフィスを開設するという選択は、過去数年間の会社の発展を辿ってみても自然といえる。ドバイは私たちの正しい選択でした。 アラブ首長国連邦で最も人口の多い都市であるドバイは、西アジアの繁栄するビジネスハブおよび貿易の中心地としての地位を確立しています。 高級品と最先端のデザインに対する需要が着実に増加しているため、砂漠の砂の中で、ここ以上にIconaの未来を築くのに最適な場所はなかったといえます。

伝統と革新が出会う東京

Iconaの拡張は、2020年に東京のスタイリッシュで高級な銀座地区に新しいオフィスを開設したことで日本と繋がりました。 日本の首都は、国内の主要なビジネスと金融の中心地であるだけでなく、国内総生産で世界最大の都市経済でもあります。 工業地域の中心に位置する東京は、おそらく伝統と革新の混合がもたらした最も素晴らしい例のひとつです。 過去と現在の重要な接点であるこの都市は、Iconaの将来の成長にとって肥沃な土壌になると確信しています。